石が紙に!?いまお使いの紙製品、ストーンペーパーに変えてみませんか? 石+プラ=ストーンペーパー

メールお問い合わせ・資料請求
特徴を見る
導入事例を見る

ストーンペーパー石彩とは?

矢印

ストーンペーパーは環境保護を
目的として開発された特殊な合成紙です。
耐久性に優れ、人間にも自然にも
やさしい製品です。

石彩(ストーンペーパー)は、原料に木材チップやケナフなどを一切使用せず石から抽出した無機鉱物粉末(石灰石と合成樹脂高密度ポリエチレンが主原料)からつくられた合成紙です。

合成紙自体は日本国内で40年以上前に製造が開始されました。現在多く流通している合成紙は不織布、ユポなどがあります。

不織布はバッグやCDケースなど、ユポは印刷用途に使われています。 印刷用途として利用されている他社合成紙の特徴は強度と耐水性、油や薬品に強いことです。 しかし、一般紙に比べて価格が非常に高いというデメリットがあります。これに対して石彩(ストーンペーパー)も耐水性と強度に優れています。 さらに価格は、他社合成紙と一般紙の中間くらいになります。

石彩(ストーンペーパー)は現在日本国内に製造工場がありませんので、すべて台湾メーカーから製品を輸入しています。
製造法は、この台湾メーカーによって日本をはじめ中国、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリアなど世界40カ国以上で特許を取得しています。

石彩(ストーンペーパー)は環境保護を目的として開発された特殊な合成紙です。印刷の品質を追求する製品では無いことをご理解ください。 環境負荷が従来の紙よりも大きく減少しますので、地球にも人間にも自然にもやさしい製品です。石彩(ストーンペーパー)を従来の紙と置き換えることで、エコに貢献することになります。

FEATURE
ストーンペーパーの特徴

耐久力

石彩(ストーンペーパー)の強度については紙と比較してまったく問題ありません。引っ張りの耐久強度については紙よりも強度が高いです。

耐水性

パルプ紙は水分を吸収してしまうのに対して、原料が石で出来ている石彩(ストーンペーパー)は水に濡れても変形したり、強度が弱まったりすることはありません。

質感

通常紙に比べ、重さが約1.2倍のため、重量感・重圧感があり、マット調で落ち着いた印刷仕上がりに加え、しっとりとした高級感のある独特な質感が特徴です。

書き込み可能

一般的な紙と同様にボールペン等で書き込むことが可能です。さらに水にも強いので濡れても再び紙に書き込みをすることができます。水場の仕事で利用するメモ帳や、アウトドアでのスポーツ等、幅広い用途で利用できます。

コスト削減

石彩(ストーンペーパー)は様々な特徴を持ちながら、他の合成紙よりも安価でご提供できます。環境への配慮と同時に、「コスト」を抑えることができます。

燃やせる

石彩(ストーンペーパー)は可燃ゴミとして処理できます。また、石彩(ストーンペーパー)に含まれている樹脂は燃焼時有害なガスを排出せず、二酸化炭素の排出量も最小で、地球の温暖化を和らげます。

日に当たると分解する

石彩(ストーンペーパー)は太陽の光に約8ヵ月さらされると、粉々になった卵の殻のように分解され、主原料である炭酸カルシウムは、自然に帰っていきますので、環境負荷を低減するメリットがあります。※石彩(ストーンペーパー)は、室内での使用においては紫外線にさらさなければ、樹脂がもろくなったり、分解されることはありません。黄変や虫食い等がしにくい特性を持っていますので、安心してご使用ください。

いますぐ相談する

電話受付時間:9:00~17:30(土・日・祝を除く)

お電話でのお問い合わせ 大阪06-6768-7431 東京03-5484-2228 お電話でのお問い合わせ 大阪06-6768-7431 お電話でのお問い合わせ 東京03-5484-2228

RESULTS
製作実績

ファイルイメージ
ファイルイメージ

ファイル

プラ素材のクリアファイルに代えて、ストーンペーパーでファイルを作成しました。
耐水性が高いので、水分がかかっても拭き取って再利用できます。

コースターイメージ
コースターイメージ

コースター

紙のコースターは1回で廃棄しますが、ストーンペーパーのコースターなら何度もご利用いただけます。

ショッパーイメージ

ショッパー

袋や包装紙など、包材としてもご利用いただくことができます。

ポケット版地震発生時の行動基準イメージ

ポケット版地震発生時の行動基準

サイフやバッグに入れたり出したり、何度も折り曲げたりしても、耐久性が強いので長持ちします。

用途に応じて厚みをお選びいただけます

0.1㎜の薄いタイプから、0.4㎜の厚いタイプまで用途に応じて厚みを選んでいただけます。

サンプル

様々なツールに使用できます

おすすめツール

いますぐ相談する

電話受付時間:9:00~17:30(土・日・祝を除く)

お電話でのお問い合わせ 大阪06-6768-7431 東京03-5484-2228 お電話でのお問い合わせ 大阪06-6768-7431 お電話でのお問い合わせ 東京03-5484-2228

SDGs 14プラ項目 15紙項目 への貢献

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

目標14 
海のいのちを
守ること

持続可能な開発のために、海や海の資源を守り、持続可能な方法で使用する
目標14を達成するために、世界の国々が合意したこと
  • ★海の汚染(汚れること)を減らします。海の汚染の多くは陸上の人間の活動が原因です。
  • ★違法(法律に反する)な漁業や魚のとりすぎなど、海の環境を破壊するような魚のとり方を禁止する法律を作ります。
  • ★貧しい国や、小さな島々に対して、海の資源をきちんと保護・管理できるように支援を行います。

目標15 
陸のいのちを
守ること

陸のエコシステム(生態系。自然の生き物と、生き物が暮らすとが、バランス良くなりたっている仕組み)を守り、再生し、持続可能な方法で利用する。森林をきちんと管理し、砂漠がこれ以上増えないようにし、土地が悪くなることを止めて再生させ、生物多様性(たくさんの種類の生き物が複雑に関わり合い、 様々な環境に合わせて生きていること)が失われることを防ぐ

資料画像

日本をはじめ中国、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリアなど世界40カ国以上で特許を取得しています。

いますぐ相談する

電話受付時間:9:00~17:30(土・日・祝を除く)

お電話でのお問い合わせ 大阪06-6768-7431 東京03-5484-2228 お電話でのお問い合わせ 大阪06-6768-7431 お電話でのお問い合わせ 東京03-5484-2228