おりがみ

みんなさん、”おりがみ”をご存知ですか?

おりがみは正方形の紙を切ったり貼ったりすることなく、

おることだけで動物や物などの形にして、子供から大人まで楽しめる遊びです。

 

…いや知っとるわっ!という声が聞こえて来そうですが笑

このおりがみは鎌倉時代にはあったそうで、800年も続く伝統の中から江戸時代に一般化したそうです。

まぁ、まず紙がないだろうしね、と、想像はつきます。

日本人の諸先輩方は、

例えば”花瓶の中だけで植物を使い様々なものを表現する生け花”や、

“5・7・5の文字数と四季を表す季語だけで様々なものを表現する俳句“、

“鉢の中だけで自然の様々なものを表現する盆栽“など、

限られた枠の中で限りない事象を表現することに喜びや共感を楽しんできました。

 

これはまさに芸術。上記にあげた以外にもたくさんあります。

 

この限られた…という条件は、僕たちのお仕事”商業デザイン”にも当てはまります。

クライアントからの条件(したいこと、期間、費用)の中でどれだけ最大限活かせる表現ができるか。。。

しかもシンプルにまとめられる方がクライアントにもその先のお客様にも共感してもらえる。

 

そんな日本の伝統文化、子供でも大人でもできる表現を芸術にまで高めた”遊び心”の中にこそ

商業デザインの真髄があるような気がします。

toTop