太陽礼拝のポーズ

ある日・・・ 眠りが浅く、むくみや頭痛が気になり、ヘッド&ショルダーマッサージを受けることにしました。 施術を終えると頭が固い!と驚かれ、全然意識してなかったのですが頭が凝り固まっていたらしいです。 その1回でも効果があり、ふんわりと考え方が柔らかくなった気がしました。 文字通り、頭が固くなっていました。

その話を職場の上司に話したところ、上司は定期的にしっかりメンテナンスしているということ。 その他、ジムに行っている人、走っている人もいたりと皆さんしっかり休日に体調管理しているとのこと。

確かに、頭が硬いとデザイナーとして柔軟にアイデアを発想し、整理、創造、するにも致命的に悪い状況ですね。

充実した勤務時間を過ごすためにも健全な肉体は欠かせないなと改めて気づかされました。

そこでヨガ(エクササイズ)を再開しました。 はじめは「毎日ヨガマットに座ってなにかやる」から始め、 「YouTubeで20分くらいの軽いヨガレッスンをやる」を一週間くらい、 このところは「太陽礼拝のポーズを数回繰り返す」を実行できるようになりました。

「太陽礼拝のポーズ」というのは12のポーズを呼吸のタイミングを合わせて一連で行う動作のことで、 「一日の始まりに、太陽に挨拶しその恵みに感謝する」意味があるらしく、 太陽が1年(12ヶ月)かけて黄道十二宮を一周することに由来するそうです。 行ってみると実感しますが、適度な「体幹トレーニング」と「柔軟」「呼吸法」が組み合わさっており、 背骨を動かすので自律神経の調整にも良さそうです。 この12のポーズを繰り返し行うことで、血流を良くし、体や精神に良い影響を与える訳です。何回やるのかといえば、何回でも良いらしいです。

余談ですがよく年末に「108回太陽礼拝」をするイベントがヨガスタジオなどで行われています。 108回というのは色々説がありみたいなのですが、宗教的な文化から出ている数字らしいです。 除夜の鐘も108回鳴らしますよね。 一説には108は煩悩の数で、ポーズを1周やるごとに自分と向き合い、浄化することができるとか・・・。

なるほどー。

一時はヨガというと宗教色が強いイメージの時期もあり、 え?ヨガ?と偏見的な反応が返ってくることもありましたが、 今や現代人の健康を支えるエクササイズの1つ。 エアロビやピラティス、ZUMBA、ボクササイズなど色々ありますよね。

日々の体調管理としても、 個人的に続けていきます!

・・・・・とここで宣言して自分に言い聞かせて・・・

toTop