デザイナーのプライド

デザイナーの坂本です。

先日こんな記事を見ました。

 

日本外国特派員協会の月刊誌の表紙に東京五輪の大会エンブレムと新型コロナウイルスのイメージを掛け合わせたデザインが掲載された問題で、同協会は21日、オンラインで記者会見し、デザインの取り下げを表明した。ホームページから当該の表紙を削除する。

カルドン・アズハリ会長は「今回の問題で不快な思いをされた各方面の方々に心よりおわび申し上げる」と謝罪。一方で「著作権を巡る問題のみと考えている」と述べ、表現上の問題はないとの認識も強調。パロディーや風刺に関し、欧米ほど寛容でない日本で「議論が進むことを期待している」とした。

以上 SankeiBiz 抜粋

少し前の話題になりますが、この件について、皆さんどう思われたでしょうか。

ここには発注したクライアントがおり、受注したデザイナーがいます。

クライアントは言うまでも無く

その仕事を受けたデザイナーに、倫理観はないのでしょうか。

ギャランティーが発生すれば何でもありなのでしょうか。

私は、デザイナーの端くれとして、そのプライドと正義感のなさに、とても残念に思います。

神聖な五輪のマーク汚し、日本を冒涜することが

デザインで行われたことに。

もっとデザインはクリエイティブで夢のあるものだと再認識した次第です。

toTop