デザイナーがこだわる文字

スクリーンショット 2019-06-06 15.06.00

普段何気なく見ている「文字」。駅で見かけるポスターや看板、本の表紙、

お店でもらうパンフレット、営業でもらった名刺etc…。

そんな日常の「文字」に、私達デザイナーのちょっとしたこだわりがあるのをしっていますか?

下記の文字を見てください。

スクリーンショット 2019-06-06 14.40.03

意識しなければ何も感じないかもしれませんが、

デザイナーの人達は「あれっ?」と思うのではないでしょうか?

デザイナーがあれっ思うポイント、

それは…「文字同士の間隔や位置」です。

スクリーンショット 2019-06-06 14.47.14

そのまま文字を打っただけでは、たとえパソコンが数値上均等に配置していても、

文字の形はそれぞれ違うので人の目には間隔が同じようには見えません。

そこでデザイナーが行うこと、それが「カーニング」です。

文字を打って終わりではなく、文字のバランスを見て調整するカーニングを

するのとしないのとでは美しさが全く違います。

スクリーンショット 2019-06-06 15.13.57

カーニングをしなくても、文字なので読むことはできますが

「キレイ!」と思うものは

必ずカーニングがされているはずです。

街中の文字をみる時に意識をしてみると、少し楽しくなりますよ♪

toTop