アップルの最初のロゴ

Pasted Graphic

デザイナーの坂本です。

みなさんはアップルの創業者は3人いたのをご存じですか?

スティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアック、そして第三の創業者と言われるロナルド・ウェイン。名前を聞いたことが無い人は多いのではないでしょうか。ウェインは創業してから僅か12日後に、会社を去っていたからです。

アップルの最初のロゴは、そのウェインがデザインしたそうです。

上の画像がアップルの最初のロゴでした。意外ですよね。人物は重力の概念を発見したニュートンです。木の傍らにニュートンが座っていると、頭上に林檎が落ちてきた時の情景を模しています。しかし、プリントアウトすると小さすぎて何が何だか分からないことに気づき、後にロゴは改められました。そして今のロゴになったそうです。

かじられたリンゴのロゴは、「アダムとイブ」の禁じられた果実リンゴを表していて、禁断を破った人類の進歩を表しているとか、「bite(かじる)」と「byte」をかけているとか、それっぽい話が諸説ありましたが、実際はさくらんぼと間違えられないためというシンプルなものだったそうです。

ちなみに、デザインはすべての曲線が人が美しいと感じる比率「黄金比」で設計されているとかいないとか。すごいですよね!

Pasted Graphic 1

toTop