位置情報を利用した顧客解析GEO targeting

GPSで解析された商圏域の特徴に応じて、実際に各場所で計測された顧客のスマホへダイレクトに『600以上のアプリへ広告』を配信することができます。

ジオターゲティングとは?

地理空間ターゲティングPRは、GPSで解析された商圏域の特徴に応じて、実際に各場所で
計測された顧客のスマホへダイレクトに『600以上のアプリへ広告』を配信することができます。

店舗解析情報と地理空間情報の掛け合わせにより、
どの地域から・どのような顧客を・どのようなテーマで集客するのが効率が良いかを把握。
さらに、ターゲット顧客のスマホへダイレクトで広告アプローチができます。

– – – 行動+属性+位置

  • 600以上の有名アプリと連動!
  • アプリ側の属性データと連動

– – – GPSを利用したデータベースと連携!

世界最大級のアプリやネットワークでターゲティング配信!

ジオターゲティングによってできること

店舗解析情報と地理空間情報の掛け合わせにより、どの地域から・どのような顧客を・どのようなテーマで集客するのが効率が良いかを把握。
さらに、ターゲット顧客のスマホへダイレクトで広告アプローチができます。

– – – 商圏分析

地理空間情報は、地図上(GPS上)の特定区域におけるスマホID数を割り出し、ダイレクトに広告配信をするためのプラットフォームです。

「駅」や「大型店舗内」も計測可能

– – – ダイレクトPR

地理空間情報により、特定店舗周辺の「どの地域からどの程度の顧客が送客されているか」を計測・把握することができます。
従来の方法に比べ商圏域を把握しやすく、集客・販促にとって極めて有用なデータとなります。

来店率図

事例

– – – 皇居ランナー

某スポーツメーカでのAIGeo地理空間ターゲティングの活用

企業のニーズ 月に数回、皇居の周りをランニングする人にターゲティングしランニングシューズの広告を配信したい。ターゲット(ランナー)月に数回、皇居をランニングするユーザーの提携アプリ経由で、ランニングシューズの広告を配信

– – – 不動産・カーディーラー

住所でターゲティングできるため住宅展示場、外車ディーラー、ゴルフ場に頻繁に行っている来訪者など
行動履歴に基づき、効率的に見込み顧客にアプローチできます。

企業(不動産)のニーズ ・ローンが組める人に絞り広告配信したい・購入検討している人に広告したい ターゲット(市役所勤務・住宅展示場来場者)・市役所に月7回以上、訪問しているユーザーをターゲティング。市役所勤務している可能性が高い。・住宅展示場に行ったユーザーのみをターゲティング 企業(自動車)のニーズ 競合の商品を検討している人に自社商品の広告を配信したい。ターゲット(競合カーディーラーに行った人)

ジオターゲティングの特長まとめ

WEB広告では不可能なターゲティングを実現するリアル行動
今までのWEB広告は、WEB上の行動履歴を基にターゲティングしてきましたが、WEB上のデータは生活者のごく一部にしか過ぎません。
リアルの行動履歴は今まで見えなかった生活者の趣味趣向を読み取ることが可能になります。

geo_07